今日の出来事Hyper!
douji.exblog.jp
Top
ビバレバノン!!
2007年 04月 07日 |
仕事が少し落ち着いたので、後輩を連れ立ち飲みに行って来ました。

場所は西新宿のアイランドタワー内にあるスパイスロードのレバノン料理店「シンドバッド」です。

前から気になっていたんですが、以前一度意を決して向かったときは運悪く貸切で入れなかったんです。今回はリベンジ戦です。

レバノン料理なんて食べたことないという後輩と、自分。そもそもレバノンってどこ??なんていう失礼きわまる会話を交わしながら店に入ると、金曜にもかかわらずかなり空いてました。前回は相当運がわるかったようです(笑)

店内はちょっとアラビア風。なんかよくわからないけど、あっち系の雰囲気ぷんぷんです。エスニックなイメージで大体あってると思います(-o-;

席に案内されると店員らしきおばはんに「初めてですか?」と聞かれる。当然初めてだ。「Yes!!」と即答だ。他にどう答える。

初めてと告げるとお勧めを一通り説明してくれました。当日発売?のレバノンビール。ここで氏か飲めないそうです。まあいつ行っても「当日発売」なんだろうがここでしか飲めないのは確かみたい。あと料理は良くわかんないので2つあるコースのちょっと上のやつ「ジョーのおまかせコース」にしてみました。ジョーってだれやねん。たんげだんぺいもいるのか?

あ、でも料理はおいしいデスヨ。中東料理と地中海料理の融合って感じですかね。アラビア系料理につき物の「カバブ」もあれば、地中海っぽくトマトソースベースの料理もあります。
基本的に辛くはないです。香辛料をきかせた料理もありましたが、辛味を強調する香辛料はつかっておらず独特の風味をかもし出しています。私の口にはあいました。

その後レバノンの蒸留酒とかいてあった怪しげなお酒を頼む。度数50度。きつい。
ツレにも飲んでもらうと「懐かしい風味」とわけのわからん感想をもらう。確かにフルーティーではあるが、何が懐かしいんだ?
ツレはしばらくこれについて悩んでいたが「パセリっぽい」という結論に至る。パセリ?
パセリで作ったお酒だと言い出した。なんだそりゃ(笑)
真相は不明のままであるが、パセリのお酒でないことは確かだとおもう。

ちなみにこのお酒、透明なお酒なんですが原酒で飲むのでチェイサーがついてきます。店員によるとお酒を水で割ると白くにごるとのこと。
当然やってみましたぜ。にごったさ。ああ。ってかにごった上ににごったところと透明なところの二層に分かれました、きれいでしたよ。

いやいや、かなり初めての料理でしたが楽しんできました。知らない国の料理ってのもなかなか良いものですな。
[PR]
<< ツンデレ ページトップ ビリーズブートキャンプ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Bridge Skin by Sun&Moon