今日の出来事Hyper!
douji.exblog.jp
Top
審判の問題
2006年 08月 11日 |
Excite エキサイト : 矢野暴行退場!阪神連勝ストップ

最近、審判のレベルは確実に下がってます(自分の感覚ですが・・)
試合は見てませんでしたが、選手が暴力をふるうまで抗議するということ
は、バットには当たっているのでしょう。

審判の判定問題が出るたびに湧き上がる「ビデオ判定」すべきという声。
わたしはこれには反対です。人間が判定する以上ある程度の誤審もその
スポーツの範疇と考えます。しかしこれはあくまでも「ある程度」という事。
いろいろ審判が努力し、練習し、それでもおきてしまった誤審は仕方ない
という事です。
で、審判が努力しているのかというと、その辺がよくわからない。なんか評価
され、査定され、翌年の年棒に跳ね返っているのかというとそれもよくわから
ない。要するにわれわれは審判に対して無知なのです。

審判を擁護するわけではありませんが、この辺をファンの皆さんも知り
審判も誤審をなくすよう努力する。そこが重要だと思います。審判がどういう
練習や研修、評価をされているのか周知し同時にその内容が不足している
のなら審判の研修、評価機関などを作る事も考えるべきです。

円滑にかつ完璧に試合が進めることができて当然の審判の仕事。非常に
大変だと思います。ちょっとの誤審でも「あの審判の判断だから仕方ない」
といわれるくらいの審判になってほしいです。理想ですが・・・(笑)
[PR]
by canbee-2nd | 2006-08-11 09:26 | 野球全般 |
<< 天文ファン心理をくすぐるもの ページトップ おねえさん、おねえさん >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Bridge Skin by Sun&Moon