今日の出来事Hyper!
douji.exblog.jp
Top
荒れるベイファン
2006年 06月 01日 |
横浜戦3戦目です。

今日の先発は話題の西山投手。史上初?の育成投手枠からの先発投手です。

仕事を終え家に帰りテレビをつけると・・・西山投手はすでにマウンドにいません
でした。その時点で3対3、も少し投げさせてやれよとも思いましたが、一・二回で
かなり打たれたようですので次に備えて傷を大きくしないという親心でもあったの
でしょうか?

試合内容はまあなんとも言いがたい・・・5回以降はランナーはだすがお互い
拙攻の連続。やっと試合が動くのは9回表。大道のタイムリーでようやくホークス
が勝ち越します。

その裏は当然のように押さえの馬原がでます。そしてこれまた当然のように先頭
打者を塁にだし、ピンチを迎えます(笑)

なんとか一つのアウトをとり、打者は多村。ここで問題のシーンが・・・

多村はぼてぼての3塁ゴロをラインぎりぎりに打ちます。三塁塁審はファウルの
ジャッジ!ホークス側はとりあえず二塁と一塁に送球。多村は3塁塁審をみて
走ってないので当然アウトのタイミングになります。

なんとここで恐ろしい事実が。球審はフェアのジャッジを下していたのです。
ものすごいポーズでフェアグランドを指差しています(笑)

3本間のジャッジは球審にあるようで、ダブルプレーが成立し試合が終わって
しまいます。うわ。どうなっちゃうのこれ?

横浜側は納得いきません。牛島監督は猛抗議。横浜ナインもベンチで結果を待ち
ますが、ホークス側はさっさと帰ってしまいました(笑)ヒーローインタビューなしか
よ(^^;

ファンも荒れてます。グランド乱入や物の投入が繰り返され、横浜石井もなぜか
カメラマンと喧嘩してます。ホークス側の応援団はかまわず勝どきをあげ、球場
全体が騒然と・・・はじめてみる風景ですな。

気持ちはわかりますが、荒れても始まらんのだけどね・・・そりゃ逆の立場なら
多分荒れますが、相手チームも審判団も引き上げてどうしようもない中で荒れて
も何もならんよね。

放送も終わってしまってそのごどうなったかはしりません。皆さん無事に帰れた
のでしょうかねぇ
[PR]
by canbee-2nd | 2006-06-01 23:11 | ホークス |
<< いい世の中になったもので ページトップ 暑くなってきたので・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Bridge Skin by Sun&Moon