今日の出来事Hyper!
douji.exblog.jp
Top
お通夜について
2005年 07月 25日 |
せっかくですので、人間避けて通れないお通夜から葬儀にかけての状況を少し書きます。

父がなくなったのは夜。当日は仮通夜、本通夜は翌日となりました。
仮通夜とは遺族や親族などで行う通夜のこと。一般の弔問客が来るのが本通夜だそうです。

以前は夜通し線香やろうそくを絶やさないようにしていたそうですが、実際は二日ぶっ続けで夜通しおきている体力もないので、10時間ももつまき線香というものを焚いて寝ることが多いようです。
うちは一応だれかおきていようという話しになり、交代で夜通しの番を行いました。

二日目は葬儀場で弔問客を迎える本通夜。交代で寝たとはいえ実際はほとんど寝れなかったこともあり、非常に疲れました。弔問客も思いのほかいらしゃって、接待や通夜の打ち合わせなどでさらに疲れました。

そのまま本通夜の夜へ・・・これもまた交代での番。このままで体もつんだろうかと思えるほどのハードスケジュールです。近親者を無くすのがはじめての自分は初体験でした。

~~~つづく~~~
[PR]
by canbee-2nd | 2005-07-25 21:06 | 日記 |
<< お葬式について ページトップ 親父死去 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Bridge Skin by Sun&Moon